H1

News&Topics

News and Topics表示

News and Topics 一覧へ

2020/04/14

令和2年度市町村への資金拠出制度に係る「想定量、想定単価、想定額」

平成20年4月から施行されました市町村への資金拠出制度につきまして、容リ法施行規則第七条の三第一号に基づく、令和2年度の「想定量」が確定しましたので、想定単価、それらに基づき計算される想定額と併せて、下表のとおりお知らせいたします。

令和2年度分 想定量、想定単価、想定額 

分別基準適合物 想定量(t)※1 想定単価(円/t)※2 想定額(円)
ガラスびん(無色) 99,658.850 5,009 499,191,179
ガラスびん(茶色) 90,707.920 5,657 513,134,703
ガラスびん(その他の色) 121,097.100 9,102 1,102,225,804
PETボトル 218,734.323 1,833 400,940,014
紙製容器包装 20,405.552 879 17,936,480
プラスチック製
容器包装計
材料リサイクル(トレイ) 366.980 48,727 32,624,062,098
材料リサイクル(トレイ以外) 355,296.753 54,806
ガス化 58,167.468 36,697
高炉還元剤化 36,192.770 41,030
コークス炉化学原料化 209,062.504 45,509
※1 令和2年度市町村引き渡し契約量のうち、特定事業者負担分の量。
※2 消費税は含まない。

参考:市町村への合理化拠出金制度

以上
SEOMenuV2
News&Topicsカテゴリー表示