H1

セミナー・イベントなどの紹介

セミナー・イベントなどの紹介
容リ法や3Rに関する活動として開催予定のセミナーやイベント、フォーラムなどを紹介しています。
 
イベント名
概要
開催期間
開催場所 
エコプロ2021  エコプロ展には、各業界分野の企業が集まり最新の環境技術やそれらを用いたエコプロダクツ、サービスが多数展示されています。エコプロ展は、社会を構成する多様な要素が一堂に集まる事で、持続可能な社会を実現するための情報発信する場として1990年からその開催を継続しています。 会期:令和3年12月8日(水)~10日(金) 東京ビッグサイト(東京国際展示場)東2~3ホール
第16回容器包装3R推進フォーラム 平成18年度からスタートした「容器包装3R推進フォーラム」は、自治体・市民・事業者等の様々な主体が連携して容器包装3Rを推進する場づくりを目的として開催しています。
 今年度もさらなる容器包装3Rのため、フォーラムを開催します。
令和4年1月25日(火)
13:00~18:00
SYDホール(東京都渋谷区)
(JR代々木駅より徒歩5分) 
JAPAN PACK2022 JAPAN PACK 2022のテーマは『ともにつくる 未来の包程式』です。今、サプライチェーンにおける種々の課題や、持続可能な社会の実現へ向けて、包装が何をできるのか、問われております。JAPAN PACKは、食品、医薬品、化粧品、日用品、工業製品等の製造者様や流通・小売業界の皆様、その先の消費者の皆様、包装に携わる一人ひとりの皆様へ、包装の役割が世の中に欠かせないものであると宣言し、発信いたします。 令和4年1月15日(火)~18日(金) 
10:00~17:00
東京ビッグサイト(東京国際展示場)西1~4ホール、南1~2ホール
2022NEW環境展 現代は環境との共生を無視しては企業の存続すら危ぶまれる時代になりました。また国連が定める「SDGs」の推進にむけ環境汚染問題や地球温暖化問題の解決は避けて通れない課題です。とりわけ資源有効利用や新エネルギー・省エネルギーの推進、CO2排出削減技術の活用は、企業の環境・温暖化対策にとって最重要の取り組みです。そうしたなか、各種課題に対応する様々な環境技術・サービスを一堂に展示情報発信する事により環境保全への啓発を行い、国民生活の安定と環境関連産業の発展を目的とします。 令和4年5月25日(水)~27日(金) 3日間

午前10時~午後5時
(最終日は午後4時まで)
東京ビッグサイト(有明)
東展示棟 1~6ホール及び屋外会場
こどもエコクラブ全国フェスティバル2022 全国で地域に根差した環境活動を実践している子どもたちが、年間の活動をまとめた作品を掲載したオンラインコンテンツを通じてそれぞれの環境活動を紹介し合って相互の交流を深めるとともに、企業団体の最新の環境保全技術や世界の環境の現状を学んだりすることで、子どもたちが環境に対する責任と役割を理解し、環境保全活動への参加の向上及び環境問題を解決する力を育む。 2022年3月20日(日)[予定] ※オンラインにて実施
SEOMenuV2