H1

申し込み手続き・スケジュール

申込み手続きのご案内

容器包装リサイクル法に基づく再商品化を行うために実施される、分別基準適合物の当協会への引き渡し

無色ガラスびん、茶色ガラスびん、その他の色のガラスびん、PETボトル、紙製容器包装、プラスチック製容器包装、白色発泡スチロール製食品用トレイ

申込年度について、分別収集計画を策定した市町村および一部事務組合 (分別収集計画を策定していない場合は、お申込みいただくことはできません。)
なお、指定保管施設として環境大臣の指定を受けていない保管施設からの引き取りは行えません。

本申込みに基づく分別基準適合物の引き渡しは、1年間の単年度契約です。

申込受付開始に先立ち、分別収集計画を策定されている市町村・一部事務組合に対し、申込書類をご送付いたします。
申込手続きには、申込書を当協会宛に郵送いただく方法と、インターネットの当協会ホームページ上からオンライン(トップページ「オンライン手続き」からアクセスできます)で申込んでいただく方法があります。

次年度に向けたスケジュール

    ※時期については、変動する可能性があります。 



31
(令和元)

令和元年 6月 分別基準適合物の引き渡し量に関する調査票の発送
令和元年 7月 分別基準適合物の引き渡し量に関する調査の回答締切
令和元年 9月 当協会から市町村へ平成30年度分の合理化拠出金を支払
令和元年10月 ・引き渡し量に関する調査の結果に基づき、当協会における令和2年度予算(案)および令和元年度拠出委託単価、令和2年度再商品化実施委託単価を設定
・市町村から当協会へ令和2年度「分別基準適合物の引き渡し」に係る申込み受付け開始
・令和2年度再商品化実施委託単価、および市町村負担率(国から県を通じて)を通知
令和元年11月 ・令和2年度市町村担当者への説明会実施
・市町村から当協会へ令和2年度「分別基準適合物の引き渡し」に係る申込み受付締切
令和2年 3月 ・令和2年度再商品化事業者落札結果の通知(メールおよび郵送)(2月下旬)
・有償入札拠出金(平成31年4月~令和2年2月引取実績分)を支払


2

令和2年 4月 ・令和2年度分別収集開始(4月1日~)
・令和2年度市町村との業務実施覚え書き(特定事業者負担分)締結(4月末締切)
・令和2年度市町村との業務実施契約書(市町村負担分)締結(4月末締切)
令和2年 5月 有償入札拠出金(令和2年3月引取実績分)を支払
 

本申し込みに基づき、「市町村の保管施設ごとの入札条件リスト」を作成しますので、締め切り後の申し込みは受け付けられません。
具体的な法の施行形態並びに市町村と当協会の関係等については、「申込み関連資料」の中の「『分別基準適合物の引き取りおよび再商品化』の概要」にとりまとめています。
お申込みいただいた内容に従い、新年度4月に「業務実施覚え書き(特定事業者負担分)」や「業務実施契約(市町村負担分)」を締結します。

SEOMenuV2
【参】サイドバナー(市町村)