H1

理事長からのメッセージ

理事長からのメッセージ
  特定事業者、市町村、再商品化事業者の皆さまをはじめ、ご関係者の皆さま方には、平素より当協会の事業に多大なるご理解とご支援を賜り、厚く御礼申しあげます。
さて、「経済財政運営と改革の基本方針2021」において、政府は未来を拓く4つの原動力として、グリーン、デジタル、地方創生、少子化対策を掲げています。第1にグリーン社会の実現が挙げられているように、今や環境対策は単に自然・生活環境の保護ではなく重要な経済政策としての意味を持っております。
 令和元年5月に政府全体として「プラスチック資源循環戦略」を策定され、その具現化に向け本年6月に「プラスチック資源循環促進法」が制定されました。同法に基づき、今後、容器包装のみならずプラスチック製品をまとめて回収・リサイクルする仕組が構築され、当協会もその一端を担っていくこととなります。容リ協会発足以来の最大の変革期と言っても過言ではありません。
 今後も様々な要因で国内外の社会・経済には大きな変化が生じることでしょう。そうした中で重要なことは、各主体が個々に対応するのではなく、共通のプラットフォームを土台に、連携・協働していくことではないかと考えております。
 
   
 設立後四半世紀を経た当協会も、新たなステージに立ち、容器包装のリサイクルという基幹事業をベースに、微力ながらプラットフォーム的役割を担い、廃棄物の適正処理と資源の有効利用に資することで、少しでも国民生活・経済の健全な発展に寄与できればと存じます。
 ご関係の皆様方には、当協会事業に対する一層のご理解とご協力を賜りますよう衷心よりお願い申しあげます。

 
 令和3年6月
公益財団法人日本容器包装リサイクル協会
 
SEOMenuV2