H1

紙製容器包装

再商品化月次実績報告(紙製容器包装)

令和元年7月18日更新

再商品化製品販売実績内訳 平成31(令和元)年度 紙製容器包装  用途別

用途 4月 5月 6月 7月 8月 9月 半期累計
販売量
(トン)
前年
同月比
(%)
販売量
(トン)
前年
同月比
(%)
販売量
(トン)
前年
同月比
(%)
販売量
(トン)
前年
同月比
(%)
販売量
(トン)
前年
同月比
(%)
販売量
(トン)
前年
同月比
(%)
販売量
(トン)
前年
同期比
(%)
用途別
比率
(%)
合計 1,754 95.3 1,822 94.0 1,559 93.5                  
内訳 製紙原料 1,610 97.2 1,740 93.5 1,439 92.5                  
材料リサイクル※※ 12 217.5 15 129.2 12 90.6                  
固形燃料 131 74.0 67 101.5 108 110.0                  
用途 10月 11月 12月 1月 2月 3月 年間累計
販売量
(トン)
前年
同月比
(%)
販売量
(トン)
前年
同月比
(%)
販売量
(トン)
前年
同月比
(%)
販売量
(トン)
前年
同月比
(%)
販売量
(トン)
前年
同月比
(%)
販売量
(トン)
前年
同月比
(%)
販売量
(トン)
前年
同期比
(%)
用途別
比率
(%)
合計                              
内訳 製紙原料                              
材料リサイクル※※                              
固形燃料                              

※ トン以下は四捨五入しているため合計値が合わない場合がある。
※※ 「材料リサイクル」=古紙再生ボード、溶鋼用鎮静剤、古紙破砕解繊物等の製造に利用される原材料。

SEOMenuV2
【参】サイドバナー(リサイクル事業)