容リ法百科事典詳細

  •  
用語名 ケミカルリサイクル
読み けみかるりさいくる

プラスチック製容器包装の再商品化手法の一つ。材料リサイクルと大別される。
分解などの化学的工程により再商品化すること。
ケミカルリサイクルとしては、油化高炉還元剤(化)コークス炉化学原料(化)ガス化の4つの手法が認められている。

<関連用語>
「材料リサイクル」

容リ法百科事典一覧へ

キーワード検索

検索

PAGE TOP