3

リサイクルの流れ

ガラスびん

  •  

ガラスびん

家庭~市町村~リサイクル工場~最終利用製品までの流れを見てみましょう。

各家庭(分別収集)→各市町村(引渡し)→リサイクル工場(輸送)

キャップを取り、さっとすすぐ キャップを取り、
さっとすすぐ
写真:色分けして、リサイクルできない異物を取り除く 色分けして、リサイクルできない
異物を取り除く
写真:色別に分けて保管する 色別に分けて保管する
写真:リサイクル工場に運び、機械に入れる リサイクル工場に運び、
機械に入れる
写真:さらに機械で金属などを取り除く さらに機械で金属などを取り除く
写真:リサイクルできない異物を人の手で取り除いて小さく砕く リサイクルできない異物を人の手で
取り除いて小さく砕く
写真:カレットと呼ばれる原料にするカレットと呼ばれる原料にする

利用製品(ガラスびん)を作る工場(再生品)→新たな製品に生まれ変わる

写真:カレットを大きな窯で溶かす カレットを
大きな窯で溶かす
写真:切り分けたガラス原料を型に入れてびんの形にする 切り分けたガラス原料を型に
入れてびんの形にする
写真:溶かしたガラス原料を一定量に切り分ける 溶かしたガラス原料を
一定量に切り分ける
写真:びんを少しずつ冷やして、キズがないか検査するびんを少しずつ冷やして、
キズがないか検査する
ガラスびんの画像 ガラスびん

PAGE TOP