容リ法百科事典詳細

  •  
用語名 タイル(焼成タイル)
読み たいる(しょうせいたいる)

ガラスびん(その他の色)の再商品化製品利用製品の一つ。
通常は粘土を主原料とするが、その代替として、ガラスびんの再商品化製品であるカレットが使用されることがある。

<参考>
ガラスびん用途分野

焼成タイル
焼成タイル

容リ法百科事典一覧へ

キーワード検索

検索

PAGE TOP