容リ法百科事典詳細

  •  
用語名 ガラス製容器・ガラスびん
読み がらすせいようき・がらすびん

商品の容器のうち、主としてガラス製のもの(ほうけい酸ガラス製のものおよび乳白ガラス製のものを除く)であって、次に掲げるもの。

  1. びん
  2. カップ形の容器およびコップ
  3. 1~3に掲げるものに準ずる構造、形状等を有する容器
  4. 容器の栓、ふた、キャップその他これらに類するもの

なお、協会作成各種資料等で、「ガラスびん」と記載されている場合は、「ガラス製容器」のことを意味している。
また、協会への再商品化委託申込は、「無色」、「茶色」、「その他の色」の色別で行う。

<関連用語>
「ほうけい酸ガラス」 「乳白ガラス製」

容リ法百科事典一覧へ

キーワード検索

検索

PAGE TOP