容器包装ごみが生まれ変わるまで プラスチック製容器包装

  •  

プラスチック製容器包装のながれ

  • 家庭で  プラスチック製の容器や包装をその他の家庭ごみと分別します。付着物により汚れているものは、排出しないようにします。
  • 市町村で  家庭から出たプラスチック製の容器や包装の収集を行います。回収したプラスチック製の容器や包装の中から異物を取り除き、一定の大きさのかたまり(ベール)に圧縮した上で保管します。
  • リサイクル工場で  市町村から引き取ったプラスチック製の容器や包装のベールに、異物の除去、破砕その他の処理をし、もう一度原材料として使用できる製品や、鉄や化学製品をつくる工場で使われる原料等をつくります。

PETボトルのリサイクル

関連リンク

プラスチック製容器包装のリサイクルのゆくえ プラスチック製容器包装のリサイクルのゆくえ 当協会が実施したリサイクル(再商品化)によってできた再商品化製品が、どのように利用されるのかを、画像やグラフなどで説明しています。また、残さ処理方法の内訳や環境負荷削減効果についても掲載しています。
もの・お金の流れ(プラスチック製容器包装) リサイクルの流れ(素材別入口) 当協会が行うプラスチック製容器包装のリサイクルについて、「容器(包装)の流れ」「お金の流れ」をフロー図で示しています。

外部リンク

当ホームページの関連サイトのご紹介です。別ウインドウで開きます。

PAGE TOP