会報「容リ協ニュース」・年次レポート

  •  
当協会では容器包装リサイクル関連情報の発信を目的として、会報誌を発行しております。以下、最新号・バックナンバーをPDF・デジテルブックでご覧いただけます。
なお、会報誌の継続的な郵送をご希望される方は、インフォメーション専用メールアドレス宛てに「お届け先の郵便番号、住所、企業・団体名、所属部署、担当者名、電話番号、メールアドレス、会報誌の使用目的」を記載のうえ、メールをお送りください。 また、会報誌のお届けが不要となった場合も、同メールアドレスにご連絡いただければ発送を中止させていただきます。


最新号 「容リ協ニュース」No.73  2016年11月末発行 

  
◇特集 - 東京オリンピックを契機とした持続可能な資源循環の方向性を探る -
東京都、イオン株式会社、PETボトルリサイクル推進協議会、持続可能な社会をつくる元気ネットによる座談会

3Rの広場 - 凸版印刷株式会社 -
同社の、環境配慮型パッケージ開発に対する考え方やその代表的な製品についてお聞きしました。 

◇容リ法のイロハ - 特定事業者が支払う実施委託料と拠出委託料lって、何ですか? - 

◆トピックス・容リ協日誌
・29年度の再商品化委託申込みが始まります

・容器包装リサイクル制度の施行状況の評価・検討に関する報告書まとまる

◇リサイクル探検隊が行く 第25回 - パック6枚=1ロール!?の巻 -
全国牛乳パックの再利用を考える連絡会、全国牛乳容器環境協議会が実施している、小学校向けの出前講座の様子をご紹介します。

PDF

デジタルブック
デジタルブックの使い方は、表示後、画面右下の「操作ヘルプ」で確認してください。

 
会報No.73に関するアンケートにご協力ください。


バックナンバー

年次レポート2016  8月末発行号

◇平成27年度のモノのお流れ・お金の流れ

◆平成27年度・主な取り組み

市町村や消費者に向けた情報発信、再商品化事業者の管理の徹底など、
協会の取り組みについて報告しています。


◇平成27年度・再商品化実績

平成27年度の再商品化実績を、最新の実績数値に加えて経年数値を併記し、表記しています。

◆容リ法の成果

一般廃棄物最終処分場の延命化や、レジ袋の辞退率の経年推移など、容リ法が施行されて以降、
 事業者や消費者の努力によりどのような成果が
出ているのかをご紹介しています。

PDF

デジタルブック
デジタルブックの使い方は、表示後、画面右下の「操作ヘルプ」で確認してください。

 

会報No.72 2016年(平成28年)5月末発行号

◇特集 - 平成28年度の容リ協事業 -
平成28年度事業では、協会としてどのような課題に重点的に取り組んでいくのか。
当協会の小山代表理事専務に聞きました。

3Rの広場 - 京都市 -
 環境先進都市としてのさらなる進化を目指して 

京都市では201510月より、ごみ半減をめざす「しまつのこころ条例」が施工されました。どのような経緯で施行されたのか、また、条例の内容について市のご担当者様に伺いました。
◇トピックス 
・市町村による「禁忌品」混入防止DVDの活用 ( 刈谷市 / 浜松市 )

協会が制作し、昨年9月に市町村へ配付した「禁忌品」混入防止DVDの活用事例をご紹介しています。
・お問い合わせありがとうございます 第1回
コールセンターでは、年間約6,000件のお問い合わせをいただいております。
今回は、「景品」について皆さまからよく寄せられる質問についてご紹介しています。


◆リサイクル探検隊が行く 第24回 - 公益社団法人食品容器環境美化協会 -

PDF

デジタルブック
デジタルブックの使い方は、表示後、画面右下の「操作ヘルプ」で確認してください。

 

会報No.71 2016年(平成28年)2月末発行号

◇特集 - グリーンコンシューマーの育成に向けた消費者への情報発信を考える -
小売業、メーカー、NPOの方々にお集まりいただき、グリーンコンシューマ育成の現状や今後の課題について話し合っていただきました。

リサイクル探訪 - 埼玉県川口市 -  
市町村が担っている役割って?具体的な仕事の内容は?


◇3Rの広場 - 日本生活協同組合連合会 -
流通業界をリードする3Rのトップランナーとして、今号では日本生活協同組合連合会をご紹介しています。

◆リサイクル探検隊が行く第23回 - Rびん“幸せ”プロジェクトの巻 -
全国各地で行われている3Rに関連する様々な活動。今回は、市民グループであるRびんプロジェクトの取組をご紹介しています

PDF

デジタルブック
デジタルブックの使い方は、表示後、画面右下の「操作ヘルプ」で確認してください。

 

会報No.70 2015年(平成27年)11月末発行号

◇特集 - リサイクルの質の向上に取り組む -
市町村のリサイクル推進ご担当者にお集まりいただき、分別収集の現状や今後の課題について語り合っていただきました。

◆3Rの広場 - 大塚製薬株式会社 -
医薬品と食品といった、まったく異なった事業を手掛ける大塚製薬株式会社ならではの環境に対する取り組みをご紹介します。

◇リサイクル探訪 - 硝和ガラス株式会社 -
再商品化事業者は年間を通してどのような業務を行っているのでしょうか。今回は、ガラスびんの再商品化事業者である硝子和ガラス株式会社を通してご紹介します。

◆リサイクル探検隊が行く第22回 - 特定非営利法人NPOサプライズ -
全国各地で行われている3Rに関連する様々な活動。今回は、静岡県伊豆で「清掃から地域活性を!」をモットーに活動している団体をご紹介します。

PDF

デジタルブック
デジタルブックの使い方は、表示後、画面右下の「操作ヘルプ」で確認してください。

 

年次レポート2015  8月末発


 



平成26年度 トピックス
平成26年度の取組の中から”禁忌品混入防止対策””PETボトル年2回入札の実施”など特徴的な活動をピックアップして紹介していきます。

◆平成26年度 再商品化実績
平成26年度の再商品化実績を、最新の実績数値に加えて経年数値を併記し、表記しています。

◇平成26年度 主な取り組み
業協会の定例的な業務や、中国や韓国等海外の関係機関との交流について紹介しています。

◆容リ法の成果
一般廃棄物最終処分場の延命化や、レジ袋の辞退率の経年推移など、容リ法が施行されてからどのような成果が出ているのかをご紹介しています。

 

PDF

デジタルブック
デジタルブックの使い方は、表示後、画面右下の「操作ヘルプ」で確認してください。

 

会報No.69 2015年(平成27年)5月末発行号

特集 - 平成27年度の協会事業 -
平成27年度の協会事業について、当協会の小山専務にインタビューしました。また、4事業部のリサイクル事業を取り巻く現状や課題、27年度活動計画についてご説明しています。

◆容リ法のイロハ - 「容リ協」って、何? -
“容リ協”がなぜできたのか、その背景や協会の役割についてリサさんが解説しています。

◇3Rの広場  - 東洋製罐株式会社 -
業界のリーディングカンパニーとして、環境配慮設計製品を次々と世に送り出している東洋製罐株式会社の事業内容についてお話を伺いました。

◆リサイクル探訪 - 北九州市 -
環境未来都市にも選定されている北九州市が、独自に取り組んでいる環境事業についてご紹介しています。

◇リサイクル探検隊が行く! - こどもエコクラブ全国事務局(日本環境協会) -
今年の3月に開催された「こどもエコクラブ全国フェスティバル2015」の様子をイラスト形式でご紹介しています。

PDF

デジタルブック
 

 

会報No.68 2015年(平成27年)2月末発行号

◇特集 - 事業者による実効ある3Rの推進を! -
3R推進団体連絡会の活動を通じて事業者の取り組みとその成果をご紹介します。今回は3R推進団体連絡会の幹事長を務める幸さんと副幹事長の加藤さんにお話しを伺いました。

◆リサイクル入門講座 - リサイクル会社は、どんなことをする? -

◇リサイクル探訪 - プラスチック製容器包装からパレットが出来るまで -
これまで3回にわたってリサイクル工程をご紹介してきましたが、今回のプラスチック製容器包装編で最終回となります。

◆3Rの広場  - 日本コカ・コーラ株式会社 -
サスティナビリティーをベースに、エコ容器の新たな地平を開拓

◇トピックス・協会日誌

◆ Recycleその先 - こんなモノに!こんなトコロに! -  
擬木・車止め / 化学肥料

リサイクルされたプラスチック製容器包装は、最終的に様々な製品になっています。

PDF

デジタルブック
 

 

会報No.67 2014年(平成26年)11月末発行号

◇特集 - 平成27年度の再商品化委託申込み受付開始 -
平成27年度の再商品化委託申込み受付が開始されました。P2-3では申込み手続き等に関する情報を、P4-5「Q&A」では申込みに関してのよくある質問に対する回答を掲載しています。また、その他にも「帳簿作成ガイドライン」の概要についても説明しています。

◆リサイクル入門講座 - リサイクルの委託料は、どこへいくの? -
どのようなお金の流れを経てリサイクルが行われているのかを、協会職員リサさんが分かり易く解説しています。

◇3Rの広場 - 酒どころ「灘」のイメージアップにエコロジーボトルが貢献 -
酒造メーカー9社が協力し合い、統一ブランド商品「灘の生一本」を作りました。その統一びんとして“エコロジーボトル”を採用するにあたった経緯等、貴重なお話を紹介しています。

◆リサイクル探訪  - 段ボールに生まれ変わるよ! -
家庭から出される紙製容器包装はどのような工程を経て段ボールへ生まれ変わっているのでしょうか。親子が工場見学を通して紹介しています。

◇Recycleその先  - こんなモノに!こんなトコロに! -
リサイクルされた紙製容器包装は、様々なところで人の役に立っていたのです。

PDF

デジタルブック


 会報No.66 2014年(平成26年)8月末発行号

◇特集 「平成25年度の協会事業実績のお知らせ」
 
◆リサイクル入門講座 - 容リ法・基本の「き」から始めましょう-
講座方式で、容リ法を分かり易く紐解いていきます!

◇リサイクル探訪 - 巡るよ!巡る!ガラスびん -
前回に引き続き、今回はガラスが利用製品に生まれ変わるまでの工程をご紹介します。

◆3Rの広場 - 北河内4市リサイクル施設組合 -
4市の知恵を集結し、PET&プラ容器の高品質な広域処理を実現

◇Recycleその先 ~こんなモノに!こんなトコロに!~
エコロジーボトル・軽量びん、私たちがよく目にするあの商品も再商品化製品利用製品だったのです!

PDF

デジタルブック

会報No.65 2014年(平成26年)5月末発行号

◇特集 ~平成26年度の協会事業計画~

◆3Rの広場 ~プラスチック容器包装の役割と環境配慮設計について~

◇リサイクル探訪 ~PETボトルが繊維製品に生まれ変わる!~ 

◆協会のお仕事 第1回
 
登録審査(再商品化事業者)

◇トピックス・協会日誌

◆[新] Recycleその先

 ・記念チケット/自動車の内装材

PDF

デジタルブック

No.64 2014年(平成26年)2月発行

◇特集 ~協会のホームページが、使いやすくなりました~

◆「容器包装リサイクル」講座 - 収集車が持っていたものは、だれがリサイクルしているの?-

◇チャレンジ!3R - 味の素株式会社 -
独自の環境マークでお客様のエコストレスを解消 

◆連携プラザ - 松山市 -
分別・ごみ出しルールの徹底で、みんなでつくる循環型のまち

◇トピックス・協会日誌
・3R推進団体連絡会 2012年度の3R取り組み報告
・エコプロダクツ2013に出展  ほか

◆リサイクル探検隊が行く 第20回(最終回) - 容器包装3R連携市民セミナー -
エコは八百八町を巡る!の巻

PDF

デジタルブック

No.63 2013年(平成25年)11月発行

◇特集 - 平成26年度のリサイクル(再商品化)委託申込みが始まります -

◆「容器包装リサイクル」講座
委託申込み手続きは、どうすればいいの?

◇連携プラザ - 八王子市 -
市民との協働で埋め立て処分量ゼロを目指す

◆チャレンジ!3R -  山崎製パン株式会社 -
おいしく食べて、ごみは少なく

◇トピックス・協会日誌
容リ法見直しが始まる
PETボトル入札制度説明会
平成26年度向け市町村説明会を開催

◆リサイクル探検隊が行く 第19回 - 磐田市クリーンセンター -
巷のエコメンを探せ!の巻

PDF

デジタルブック

No.62 2013年(平成25年)8月発行

◇特集:平成24年度の協会事業実績をお知らせします

◆「容器包装リサイクル」講座
協会の事業実績のポイントとなる用語を解説します。

◇チャレンジ!3R - キリン株式会社 -
国内最軽量を次々と

◆連携プラザ - 小牧市・春日井市・レジオン -
「ビデオ出前講座」を啓発活動の切り札に

◇トピックス・協会日誌
新理事長、新専務理事の就任

◆リサイクル探検隊が行く 第18回 - NGO・MELON -
郷土愛がごみを減らすの巻

PDF

デジタルブック

PAGE TOP