リサイクルのゆくえ ガラスびん 

  •  

ガラスびんのリサイクルのゆくえメニューリサイクルのゆくえ リサイクル製品の原材料等(再商品化製品) リサイクル製品(再商品化製品利用製品)

ガラスびん リサイクルのゆくえ

協会に再商品化を委託している特定事業者が、容リ法における再商品化(リサイクル)義務に基づいて費用を負担するのは、(1)市町村が分別収集し、(2)協会に引渡された分についてです。
再生処理事業者によって再商品化(カレット化)が行われ、再商品化製品(原材料)となって、さまざまな製品にリサイクルされます。
再商品化製品は、利用事業者に販売され、利用製品となって活用されます。

フロー図:ガラスびんリサイクルフロー図

ページの先頭へ戻る

ガラスびん 指定保管施設別 再生処理事業者、利用事業者、利用用途

フロー図:再商品化製品の用途例

市町村の保管施設ごとの再商品化事業者、再商品化製品利用事業者(公表同意のみ)、利用用途の一覧を掲載しています。
平成20~27年度については実績、28年度については予定を掲載しています。

平成28年度 指定保管施設ごとの再商品化事業者および利用事業者・利用用途一覧表(予定) pdfファイル617KB
平成27年度 指定保管施設ごとの再商品化事業者および利用事業者・利用用途一覧表 pdfファイル512KB
平成26年度 指定保管施設ごとの再商品化事業者および利用事業者・利用用途一覧表 pdfファイル590KB
平成25年度 指定保管施設ごとの再商品化事業者および利用事業者・利用用途一覧表 pdfファイル516KB
平成24年度 指定保管施設ごとの再商品化事業者および利用事業者・利用用途一覧表 pdfファイル598KB
平成23年度 指定保管施設ごとの再商品化事業者および利用事業者・利用用途一覧表 pdfファイル566KB
平成22年度 指定保管施設ごとの再商品化事業者および利用事業者・利用用途一覧表 pdfファイル511KB
平成21年度 指定保管施設ごとの再商品化事業者および利用事業者・利用用途一覧表 pdfファイル490KB
平成20年度 指定保管施設ごとの再商品化事業者および利用事業者・利用用途一覧表 pdfファイル306KB

PAGE TOP