プラスチック製容器包装の品質調査結果

  •  

プラスチック製容器包装の品質調査は、品質改善を目的に平成14年度から再生処理事業者によって実施しており、平成18年度からは品質調査員制度を導入し、平成19年度からは全調査に立ち会いを行い客観的に評価しています。
具体的には、当協会が市町村から引き取るベール品質の目標値として定めた「引き取り品質ガイドライン」に基に作成した「プラスチック製容器包装ベールの評価方法」を評価基準として、市町村から引き取った保管施設単位のプラスチック製容器包装ベールについて、品質調査を行なっています。平成16年度から品質調査結果を当ホームページで公表をし始め、過去3年分を掲載しています。

1.ベール品質調査結果概要      平成28年度    平成27年度   >平成26年度   
2.ベール品質調査結果一覧表(保管施設別)  平成28年度  >平成27年度
  >平成26年度   
.分別基準と引き取り品質ガイドライン
4.プラスチック製容器包装ベールの評価方法
   •プラスチック製容器包装ベール品質評価記録書 【PDF】
   •平成29年度「プラスチック製容器包装ベールの品質評価方法」の変更点【PDF】
5.ベール品質調査に関する出前講座
  •ご案内 【PDF】    •申込票 【WORD】
6.啓発動画のご案内【PDF】

本件連絡先:日本容器包装リサイクル協会 プラスチック容器事業部  TEL:03-5532-8608 FAX:03-5532-8515

PAGE TOP