容リ法百科事典詳細

  •  
用語名 嵩比重
読み かさひじゅう

成形されたものの寸法から体積(かさ)を計算し、その重量を除して求めた比重のこと。
プラスチック製容器包装において、市町村が分別収集を行い、再商品化事業者に引き渡したベールに関する品質調査の評価項目の一つ。輸送効率、再商品化を行う際の安全性、衛生性等の観点から、0.25~0.35t/m3が目安とされている。

<参考>
プラスチック製容器包装ベールの評価方法

容リ法百科事典一覧へ

キーワード検索

検索

PAGE TOP