容リ法百科事典詳細

  •  
用語名 ほうけい酸ガラス
読み ほうけいさんがらす

ビーカーや耐熱食器などの耐熱性のあるガラス。溶解温度が高いため通常のガラスびんの溶解温度では溶けず、リサイクルの際、不良品となるので混入を避けるべき異物の一種。いわゆる異質ガラスである。

<関連用語>
「異物」

<参照>
ガラス製品工業会ホームページ:ガラスの種類

容リ法百科事典一覧へ

キーワード検索

検索

PAGE TOP