容リ法百科事典詳細

  •  
用語名 日本容器包装リサイクル協会
読み にほんようきほうそうりさいくるきょうかい

容器包装リサイクル法では、商品の容器や包装に関係する事業者に再商品化の義務を課している。
日本容器包装リサイクル協会は、この再商品化義務の履行の代行機関として設けられた機関であり、再商品化の義務を負う事業者から再商品化の委託を受け、その委託料をもとに、市町村が分別収集したものを再商品化する。実際の再商品化は、一般競争入札によって選定した再商品化事業者に委託する。

容器包装リサイクル法に基づき、日本で唯一、主務大臣から指定法人としての指定を受けた法人で〔平成8年(1996年)9月設立、同年10月に指定法人の指定を受けた〕、平成22年4月、公益財団法人となった。

<関連用語>
「指定法人」

<参考>
容リ法における役割分担

容リ法百科事典一覧へ

キーワード検索

検索

PAGE TOP