容リ法百科事典詳細

  •  
用語名 業種別比率
読み ぎょうしゅべつひりつ

特定容器分の再商品化義務量を業種(用途)に応じて按分するために、年度ごとに国が定める比率。

「業種(用途)別比率」=「業種ごとの当該特定容器の容器包装廃棄物としての排出量」÷「全業種の当該特定容器の容器包装廃棄物としての排出量」

容リ法百科事典一覧へ

キーワード検索

検索

PAGE TOP