容リ法百科事典詳細

  •  
用語名 指定法人ルート
読み していほうじんるーと

特定事業者が再商品化義務を果たす方法の一つ。
容器包装リサイクル法 第14条に基づき、特定事業者が、指定法人と契約し、再商品化委託料を支払った場合に、再商品化義務を果たしたものとみなされる。
全国に販売された自社製品の容器包装を回収し、再商品化することは現実的に困難であることから、特定事業者が再商品化の義務を果たす最も一般的な方法。

<関連用語>
「指定法人」

<参考>
特定事業者の義務

容リ法百科事典一覧へ

キーワード検索

検索

PAGE TOP