News&Topics

  •  

平成30年8月30日

平成30年度下期PETボトル落札結果(速報版)

PETボトルは、上期(4月~9月)と下期(10月~翌年3月)の年2回に分けて入札を行っており、7月17日~8月3日にかけて平成30年度下期分の入札が行われました。その落札結果を以下の通り掲載します。
なお、追って9月10日に落札結果一覧表を掲載する予定です。

1. 落札単価(円/トン)(消費税抜)

 
  平成30年度 平成30年度 平成30年度 平成29年度 下期前年差異
下期(①) 上期 通期 下期(②) (①-②)
総平均 -36,314 -31,044 -33,408 -37,831 1,517
 有償分 -38,386 -33,210 -35,537 -39,021 635
 逆有償分 55,104 48,274 51,034 74,641 -19,537


2. 落札数量(トン)

  平成30年度 平成30年度 平成30年度 平成29年度
下期 構成比 上期 構成比 通期 構成比 下期 構成比
合 計 90,426 100.0% 111,177 100.0% 201,603 100.0% 88,554 100.0%
 有償分 88,422 97.8% 108,222 97.3% 196,644 97.5% 87,627 99.0%
 逆有償分 2,004 2.2% 2,955 2.7% 4,959 2.5% 926 1.0%

 * 平成30年度下期PETボトル入札においては、平成30年度市町村申込量201,603トンの44.9%に相当する90,426トンを対象としました。
 * 表示している落札単価は、「有償分」と「逆有償分」の総合計の金額を入札対象量で除した加重平均の値です。マイナスは有償を表しています。
 * 通常当協会では、特定事業者からの申込に基づいてお支払いただいた「再商品化実施委託料」を原資に、再生処理事業者に再商品化を委託します(逆有償)。 逆に、再生処理事業者が協会にお金を支払って再商品化を受託する状況のことを「有償」と言います。有償で得られた収入は市町村に拠出されます。
以上

PAGE TOP