News&Topics

  •  

平成26年11月12日

平成27年度向け市町村説明会を開催しました

開催日: (1)北海道地区(札幌市) 11月11日(火)
  (2)東北地区(仙台市) 11月10日(月)
  (3)関東地区(港区) 11月12日(水)
  (4)関西地区(大阪市) 11月7日(金)
  (5)九州地区(福岡市) 11月6日(木)

当協会は、11月6日~12日にかけて、市町村・一部事務組合を対象とした平成27年度向け「分別基準適合物の引き渡し」に関する一般廃棄物担当者説明会を開催しました。

この説明会は、容器包装リサイクル法に基づく、平成27年度の分別基準適合物の再商品化を円滑に推進するために、全国を北海道・東北・関東・関西・九州の5地区に分け、全47都道府県の市町村・一部事務組合(平成26年度6月に行った当協会による引き渡し量調査において、申込を行うと回答した市町村・一部事務組合)を対象に毎年1回開催しております。

写真は東京会場での説明会の様子
 

当日は、事前に市町村・一部事務組合へ送付した資料 および当日配布資料に基づいて、(1)平成27年度分別基準適合物の引き取りおよび再商品化の概要(2)ガラスびん・PETボトル・紙容器・プラスチック容器事業部から、各々の引き取り品質ガイドライン等の重要事項(3)申込書類記入に当たっての注意事項の説明を実施しました。
 特に今回は、平成27年度以降のPETボトルの入札が平成26年度と同様に年に2回実施されることと、平成26年10月22日に産業構造審議会メンバーに示された「義務量算定に係る量・比率」資料にある市町村負担比率をお示ししました。委託単価および市町村負担比率については、パブリックコメント終了後の11月末頃に確定する予定です。

なお、平成27年度に向けた「分別基準適合物の引き渡しに係る申込」の期限は、オンライン申込も書類申込も同じ、11月20日(木)必着です。

以上

PAGE TOP