プラスチック製容器包装

  •  

平成28年6月7日更新

再商品化義務総量=(分別収集計画量または再商品化可能量のうちいずれか少ない方)×特定事業者責任比率
分別収集計画量、再商品化可能量、特定事業者責任比率、再商品化義務総量は、国の発表数値による。

プラスチック製容器包装

  12年度 13年度 14年度 15年度 16年度 17年度 18年度 19年度 20年度 21年度
分別収集計画量(トン) 239,000 389,000 487,000 487,000 629,000 757,000 724,000 807,000 804,000 858,000
再商品化可能量(トン) 153,000 261,000 336,000 591,000 655,000 776,000 742,000 762,000 1,271,000 1,291,000
特定事業者責任比率(%) 94% 92% 92% 91% 92% 93% 95% 97% 96% 95%
再商品化義務総量(トン) 143,820 240,120 309,120 443,170 578,680 704,010 687,800 739,140 771,840 815,100
協会の引取契約量(トン) 106,418 236,444 291,665 367,124 469,150 576,333 593,682 630,466 669,102 680,020
協会の引取実績量(トン) 67,080 168,681 259,669 368,005 446,912 528,528 548,839 581,340 604,486 617,151
再商品化製品販売量(トン) 43,830 118,470 180,162 256,150 309,537 365,924 380,434 381,163 374,590 393,740
  22年度 23年度 24年度 25年度 26年度 27年度  
分別収集計画量(トン) 935,000 785,000 818,000 846,000 759,000 763,000
再商品化可能量(トン) 1,291,000 1,536,000 1,558,000 1,558,000 1,346,000 1,349,000
特定事業者責任比率(%) 97% 99% 99% 99% 99% 99%
再商品化義務総量(トン) 906,950 777,150 809,820 837,540 751,410 755,370
協会の引取契約量(トン) 673,149 678,593 667,038 673,402 670,220 671,918
協会の引取実績量(トン) 635,398 650,345 651,351 659,169 654,002 663,014
再商品化製品販売量(トン) 418,681 426,068 434,270 434,035 438,499 443,046

PAGE TOP