News&Topics

  •  

平成23年12月22日

24年度に向けた「容器包装リサイクル制度説明会・個別相談会」を開催中

平成24年度再商品化委託申込み受付業務を行っている全国20商工会議所と共催で、「容器包装リサイクル制度説明会・個別相談会」を開催中です。
既に、札幌、青森、さいたま、東京、名古屋、津、福井、大阪、岡山、松山では終了しました。今後2月までに、新潟、長野、前橋、大津、神戸、下関、福岡、熊本、大分、那覇で開催されます。

12月19日(月)には、東京商工会議所と共催する説明会が、220社286名を集めて開催されました。 容器包装リサイクル法の主務省庁のひとつである環境省大臣官房廃棄物・リサイクル推進室の八巻室長補佐による挨拶の後、当協会担当者から容器包装リサイクル法の基礎等について説明し、さらには、「リサイクル義務の有無」がわかるチャートを用いての特定事業者に該当するかどうかの判定法や、具体的な再商品化委託申込みの手続き方法及び注意点等について説明しました。

写真:制度説明会の風景

また、説明終了後には個別相談会が行われ、相談を希望された15社22名に相談員7名が対応しました。
なお、12月9日(金)に受付を開始した、特定事業者からの平成24年度再商品化委託申込みの期間は、24年2月10日(金)までとなります。

以上

PAGE TOP