News&Topics

  •  

平成21年4月24日

千葉県柏市内私有地における平成13年の放置廃棄物の撤去及び処分について

平成20年9月13日に当協会ホームページにて報告した千葉県柏市内私有地における放置廃棄物については、関係機関とも相談の上対応する、こととなっていました。

今般、以下のとおり対応しました。

1. 柏市内に放置されたプラスチック製容器包装廃棄物(※)に関して

当該廃棄物は平成13年にひたちなか市から排出されたものであり、当時当協会と再商品化実施契約を締結していた再商品化事業者から産業廃棄物として処理業者に引き渡された物です。

法的には、この廃棄物の所有者または土地所有者が処理するべきものですが、上述の経緯等を勘案して、当協会が自主的かつ例外的にその処理にあたりました。

※ 所在地:千葉県柏市岩井298-3、廃棄物の総量:15トン

2. 撤去、処分に関して

平成21年4月14、15日に、撤去・搬出作業を実施しました。

撤去・搬出作業には、ひたちなか市と柏市のご担当者、土地所有者の代理人及び当協会プラスチック容器事業部担当者が立会い、当該物の撤去・搬出を確認しました。

また、廃棄物の最終処分が4月16日に終了したことを、最終処分事業者からの法律に基づく書類により確認しました。

以上

PAGE TOP