News&Topics

  •  

平成29年7月13日

平成30年度再商品化事業に向けた再生処理事業者登録説明会を開催

開催日: ガラスびん再生処理事業者登録説明会 7月11日(火)
  PETボトル再生処理事業者登録説明会 7月12日(水)
  紙製容器包装再生処理事業者登録説明会 7月12日(水)
開催場所: ガラスびん アジュール竹芝(港区)
  PETボトル 霞山会館(千代田区)
  紙製容器包装 浜松町東京會舘(港区)

当協会は、7月11日~12日にかけて、再生処理事業者向けの登録説明会(素材別)を開催しました。なお、プラスチック製容器包装については新規事業者のみ対象に開催予定でしたが、参加希望がなく開催していません。

当協会が実施する再商品化事業の入札に参加するためには、事前の登録審査を経て「登録事業者」となる必要があります。登録審査のための申請は年度ごとに行う必要があり、その申請方法の概要については官報に公示されます。
この説明会は、30年度の再商品化事業に向けた7月3日付の 30年度事業者登録に関する官報公示に基づき、登録申請手続きの詳細について説明するためのものです。


PETボトル登録説明会の様子

当協会の各事業部から、それぞれの素材に関わる重要事項や登録要件、登録申請書類・施設関係書類の作成について等の説明を実施しました。

平成30年度の再商品化事業の受託を希望する再生処理事業者は、今後7月31日までに登録申請する必要があります。その後、当協会による書面および現地調査による審査等を経た後、11月に登録事業者が確定、12月~30年1月にかけて登録事業者による入札を実施し、落札事業者は30年3月末に当協会と契約締結を行うスケジュールとなっています。

以上

PAGE TOP