News&Topics

  •  

平成29年2月20日

平成29年度落札結果:速報版(消費税抜き)

平成29年度落札結果(速報版)について、以下のとおりご報告いたします。
平成29年度再商品化事業者の入札(ガラスびん、PETボトル上期分、紙製容器包装およびプラスチック製容器包装)については、1月27日に入札を締め切り、1月31日に主務省の担当官立ち会いのもとに開札。2月15日に落札判定会議を実施し平成29年度の再商品化事業者を決定いたしました。2月17日に各入札事業者および各市町村に対し入札選定結果を通知しております。
なお、平成29年3月31日の当協会と再生処理事業者との契約締結までに変更となる場合がありますので、4月上旬に確定結果および詳細情報を当ホームページに掲載します。またPETボトルの詳細情報(内訳)については、2月下旬の公表を予定しております。
以下の表でお示ししている単価および金額は、すべて消費税抜きで表示しております。

1.各素材・手法別の加重平均落札単価及び落札数量
素材/手法 加重平均落札単価(円/トン) 落札数量(トン)
平成29年度 平成28年度 前年度増減 平成29年度 平成28年度 前年度増減 構成比(%)
ガラス
びん
無色 4,680 4,648 32 112,521 114,509 -1,988 30.8%
茶色 5,262 5,189 73 118,915 123,586 -4,671 32.5%
その他の色 8,142 7,988 154 134,426 133,048 1,378 36.7%
ガラスびん合計 6,141 6,026 115 365,862 371,143 -5,281 100.0%
PETボトル -41,843 -20,385 -21,458 108,881 108,289 592
紙製容器包装 -9,659 -8,706 -953 22,236 22,865 -629
プラスチック製容器包装 材料リサイクル 54,897 50,652 4,245 336,038 338,659 -2,621 50.8%
高炉還元剤化 39,325 38,656 669 36,300 36,296 4 5.5%
コークス炉化学原料化 49,801 43,374 6,427 211,733 216,295 -4,562 32.0%
合成ガス化 35,453 36,757 -1,304 76,563 75,710 853 11.6%
白色トレイ 48,243 43,388 4,855 470 508 -38 0.1%
プラスチック合計 50,153 46,059 4,094 661,104 667,468 -6,364 100.0%
・平成28年度の単価・数量は前年度の落札時の数値です。     
・表示している落札単価は、有償落札分と逆有償落札分の総合計の金額を落札量で除した加重平均値です。  
・PETボトルについては、平成29年度は上期落札結果であり、平成28年度も上期の落札結果を表示しています。 
・指定法人から再生処理事業者へ費用を支払ってリサイクルするものを「逆有償」、逆にPETボトル等で再生処理事業者が指定法人に費用を支払うものを「有償」と表現しています。

2.PETボトル・紙製容器包装の有償および逆有償落札状況
素材 落札単価(円/トン) 落札数量(トン)
平成29年度 平成28年度 前年度増減 平成29年度 平成28年度 前年度増減 構成比(%)
PET
ボトル
有償分 -43,003 -22,384 -20,619 107,873 103,190 4,683 99.1%
逆有償分 82,275 20,071 62,204 1,008 5,099 -4,091 0.9%
合計 -41,843 -20,385 -21,458 108,881 108,289 592 100.0%
紙製
容器包装
有償分 -12,495 -11,451 -1,044 18,763 19,200 -437 84.4%
逆有償分 5,663 5,676 -13 3,473 3,665 -192 15.6%
合計 -9,659 -8,706 -953 22,236 22,865 -629 100.0%
・PETボトルについては、平成29年度は上期落札結果、平成28年度も上期の落札結果を表示しています。

3.各素材の落札概況
  落札概況
ガラス
びん
1.落札数量は、前年度より5,281トン少ない365,862トンとなった。
2.落札単価は、三色とも少額ではあるが高くなり、ガラスびん合計で6,141円/トンとなり前年度より115円/トン
    高くなった。
3.用途別には「びんの原料」用途の全体に占める割合は、72.5%となり、前年と比べ0.9%減少した。
4.延べ4つの保管施設に有償入札があり、908トン(無色567トン、茶色341トン)が有償落札となった。
PET
ボトル
1.上期落札数量は、平成29年度市町村年間申込量197,394トンの55.2%に相当する108,881 トンとなった。
2.落札単価は-41,843円/トンで、平成28年度(上期)より21,458円有償化が進んだ。
3.有償分落札数量は107,873トンで、全体量の99.1%の構成比となった。
4.有償見通し額は、約46億円となり、平成28年度上期と比較して、約23億円上回る見通しとなった。
紙製
容器包装
1.落札数量は22,236トンとなり、前年度より629トン減少した。
2.落札単価は-9,659円/トンで、前年度より953円/トン有償化が進んだ。
3.有償分落札数量は18,763トンで、全体量の84.4%の構成比となった。 
4.有償見通し額は、約2億3千万円となり、前年度と比較して1千5百万円上回る見通しとなった。
プラス
チック製
容器包装
1.落札数量は、前年度より6,364トン少ない661,104トンになった。
2.昨年同様、材料リサイクルの優先枠は市町村申込量の50%とした。
3.材料リサイクル落札量は、全体の50.8%となり前年度並みとなった。
4.プラスチック合計の落札単価は、50,153円/トンで、前年度より4,094円/トン上がった。
  材料リサイクルは、4,245円/トン、ケミカルリサイクル合計では、3,919円/トン上がった。
以上

PAGE TOP