News&Topics

  •  

平成28年11月15日

平成28年度市町村への資金拠出制度に係る「想定量、想定単価、想定額」

平成20年4月から施行されました市町村への資金拠出制度につきまして、容リ法施行規則第七条の三第一号に基づき平成28年度の「想定量」(併せて、「想定額」)が算出されましたので、下表のとおりお知らせいたします。
平成28年度分 想定量、想定単価、想定額

  想定量※1
(トン)
想定単価(参考)※2
(円/トン)
想定額(参考)
(円)
ガラスびん(無色) 110,162.320 4,142 456,292,329
ガラスびん(茶色) 107,879.400 4,492 484,594,264
ガラスびん(その他の色) 124,247.040 5,943 738,400,158
PETボトル 196,098.592 1,551 304,148,916
紙製容器包装 22,643.839 1,107 25,066,729
プラスチック製容器包装 材料リサイクル(トレイ) 502.877 109,875 34,474,162,476
材料リサイクル(トレイ以外) 335,830.490 65,313
合成ガス化 75,352.370 31,299
高炉還元剤化 36,015.870 31,679
コークス炉化学原料化 214,587.240 41,873

※1 平成28年度市町村引き渡し契約量のうち、特定事業者負担分のみの量です。
※2 官報にて告示された単価で、消費税は含みません。

以上

PAGE TOP