News&Topics

  •  

平成23年9月06日

平成22年度分市町村への合理化拠出金額が確定しました (総額約100億円)

改正容リ法(10条の2)による市町村への資金拠出制度に基づき、平成22年度分の合理化拠出金の拠出額が下表のとおり確定いたしましたので、お知らせいたします。
ガラスびんについては、「現に要した費用」が「想定額」を上回りましたので、拠出金はありません。
対象となる拠出金総額は、容リ法施行規則に定められた、「品質」基準による配分と「低減額」貢献度に応じた配分により、それぞれ対象となる各市町村・一部事務組合等に配分計算され、9月26日(月)に対象市町村・一部事務組合等に対して支払われる予定です。
市町村ごとの合理化拠出金配分明細表は、10月初旬に当協会ホームページに掲載します。

1.配分対象市町村数
  ガラスびん PETボトル 紙製容器包装 プラスチック製
容器包装
合計
配分金額(円) 0 340,433,146 44,671,017 9,586,817,625 9,971,921,788
契約市町村数 1,211 1,186 151 1,034 1,545
引取実績有りの市町村数 1,209 1,185 147 1,032 1,544
拠出金配分対象市町村数 0 1,185 147 1,031 1,408

2.拠出金関連数値一覧
分別基準適合物種類 想定額 (2)現に要した費用
(円)
差 額
(1)-(2)
(円)
合理化拠出金
(円)
想定単価
(円/トン)
想定量
(トン)
(1)想定額
(円)
ガラスびん(無色) 2,921 105,044.050 306,833,670 396,364,411 ▲89,530,741 0
ガラスびん(茶色) 3,649 102,494.760 374,003,379 417,053,360 ▲43,049,981 0
ガラスびん(その他の色) 5,184 103,726.300 537,717,139 618,157,617 ▲80,440,478 0
PETボトル 4,739 201,330.438 954,104,945 273,238,654 680,866,291 340,433,146
紙製容器包装 4,642 31,076.728 144,258,171 54,916,137 89,342,034 44,671,017
材料リサイクル(トレイ) 43,075 939.412 40,465,171 14,421,698    
材料リサイクル(トレイ以外) 94,658 343,581.850 32,522,770,757 22,625,610,005
油化 84,904 3,351.600 284,564,246 78,561,907
高炉還元剤化 68,089 31,170.750 2,122,385,196 1,155,163,781
コークス炉化学原料化 62,499 197,128.740 12,320,349,121 7,190,140,927
合成ガス化 65,824 82,951.110 5,460,173,864 2,513,174,787
プラスチック製容器包装計 659,123.462 52,750,708,355 33,577,073,105 19,173,635,250 9,586,817,625
合計 9,971,921,788
以上

PAGE TOP