News&Topics

  •  

平成27年2月23日

平成27年度落札結果速報版(消費税抜き)

平成27年度落札結果(速報版)について、以下のとおり公表いたします。
なお、平成27年3月31日の当協会と再生処理事業者との契約締結までに変更となる場合がありますので、4月上旬に確定結果および詳細情報を当ホームページに掲載します。
以下の表でお示ししている単価は、すべて消費税抜きで表示しております。消費税込みの落札結果は平成27年度落札結果速報(消費税込み)をご覧ください。

1.各素材・手法別の加重平均落札単価及び落札数量
素材/手法 落札単価(円/トン) 落札数量(トン)
平成27年度 平成26年度 差異 平成27年度 平成26年度 増減 構成比(%)
ガラスびん 無 色 4,487 4,556 -69 115,399 113,330 2,069 31.2
茶 色 4,990 4,989 1 126,808 126,645 163 34.2
その他の色 7,138 6,570 568 128,223 124,185 4,038 34.6
ガラスびん 合計 5,577 5,394 183 370,430 364,160 6,270 100.0
PETボトル -23,413 -54,839 31,426 110,370 111,462 -1,092
紙製容器包装 -8,720 -6,523 -2,197 24,066 24,716 -651 100.0
プラスチック製容器包装 材料リサイクル 55,150 58,682 -3,532 340,004 339,530 474 50.6
高炉還元剤化 36,019 35,111 907 39,058 34,949 4,109 5.8
コークス炉化学原料化 44,463 42,068 2,395 209,124 219,692 -10,568 31.1
合成ガス化 37,177 37,644 -467 83,196 75,449 7,747 12.4
白色トレイ 39,438 36,943 2,495 565 600 -35 0.1
プラスチック 合計 48,473 49,619 -1,146 671,947 670,220 1,727 100.0
・表示している落札単価は、有償入札分と逆有償入札分の総合計の金額を申込量で除した加重平均値です。
・PETボトルについては、平成27・26年度ともに上期入札結果を表示しています。
・指定法人から再生処理事業者へ費用を支払ってリサイクルするものを「逆有償」と言い、逆にPETボトル等で再生処理事業者が指定法人に費用を支払うものを「有償」と言います。

2.PETボトル・紙製容器包装の有償および逆有償落札状況
素材 落札単価(円/トン) 落札数量(トン)
平成27年度 平成26年度 差異 平成27年度 平成26年度 増減 構成比(%)
PETボトル 有償分 -26,513 -54,839 28,326 104,490 110,656 -6,166 94.7
逆有償分 31,674 70,681 -39,007 5,880 807 5,073 5.3
合 計 -23,413 -54,839 31,426 110,370 111,462 -1,092 100.0
紙製容器包装 有償分 -11,526 -9,712 -1,814 20,002 19,178 824 83.1
逆有償分 5,090 4,518 572 4,064 5,538 -1,475 16.9
合 計 -8,720 -6,523 -2,197 24,066 24,716 -651 100.0
・PETボトルについては、平成27・26年度ともに上期入札結果を表示しています。

3.各素材の落札概況
ガラスびん
(合計)
1.落札数量は、前年度より6,270トン多い、370,430トンになった。
2.落札単価は5,577円/トンで、前年度より183円高くなった。
3.びん原料の用途別比率は、全体の72.4%となり、前年と比べ2.6ポイント減少した。
4.5つの保管施設に有償入札があり、2,195トン分(無色1,829トン、茶色366トン)が有償となった。
PETボトル 1.上期落札数量は、平成27年度市町村申込量199,916トンの55.2%に相当する110,370トンになった。
2.落札単価は-23,413円/トンで、平成26年度(上期)より31,426円安くなった。
3.有償分落札数量は104,490トンで、全体量の94.7%となった。
4.落札最低価格は-46,000円/トン、落札最高価格は382,685円/トンとなった。
紙製容器包装 1.落札数量は24,066トンとなり、前年度から651トン減少した。
2.落札単価は-8,720円/トンで、前年度より2,197円下がった。
3.有償分落札数量は20,002トンで、全体量の83.1%となった。
プラスチック製
容器包装
1.落札数量は、前年度より1,727トン多い671,947トンになった。
2.昨年同様、材料リサイクルの優先枠を市町村申込量の50%とした。
3.材料リサイクル落札量は、全体の50.6%となり前年度と同水準となった。
4.上限値は、82,000円/トンに設定した。(前年度86,111円/トン)
5.プラスチック合計の落札単価は、前年度より1,146円/トン下がった。
  材料リサイクルは3,532円/トン下がったが、ケミカルリサイクル合計では、1,318円/トン上がった。
以上

PAGE TOP