News&Topics

  •  

平成24年11月30日

平成24年度PETボトル期中再選定に伴う振替の結果について

  各市町村・一部事務組合より当協会に引き渡されるPETボトルは、再生処理事業者が再生処理して利用事業者に販売されておりますが、今年度は春先以降のポリエステル素材の市況の急落の影響により、再生フレークの販売価格の下落と販売不振につながり、ひいては再生処理事業者の市町村からのベール引取りへの影響が懸念されました。
  そこで当協会では、PETボトルの円滑な再商品化を維持すべく、主務省庁と相談のうえ、再生処理事業者からの引取り辞退を計画的に受け入れ、新たな再生処理事業者に振替えるという今年度限りの特別対応を実施し、辞退された保管施設からのベールの引取りは、滞りなく進めることができております。関係各位におかれましては、本件の振替調整にご協力頂きましたこと、厚くお礼申しあげます。
  今回の振替の対象とした再生処理事業者は、辞退を行わなかった事業者のみとしました。
  再選定に伴う振替の結果は下記のとおりです。

  なお、年度途中での市況の変化に対応できるよう、平成25年度分入札については従来の年1回入札から暫定的に年2回に変更します。
また、平成26年度以降のPETボトルの入札制度については、今後学識経験者等を交えて検討予定です。

1.日程

  • 平成24年8月31日~9月7日  希望する再生処理事業者から辞退受付
  • 平成24年9月10日~24日    2番札以降の再生処理事業者へ振替を実施
  • 平成24年9月25日~11月6日 上記振替で決定しなかった保管施設を対象に指名競争入札を実施

2.再選定結果

辞退した再生
処理事業者数
辞退対象
市町村数
辞退対象
保管施設数
辞退数量
(半年間)
(トン)
期中振替分
落札単価(加重平均)
(円/トン)
19 255 283 40,371 -3,559

※落札価格のマイナス表示は、有償を意味します。
※上表の落札単価は、有償分および逆有償分合計の加重平均で表示しております。

3.保管施設ごとの選定結果詳細

市町村・一部事務組合名(構成市町村名)、指定保管施設名、落札した再商品化事業者名・工場名、落札トン数、落札単価、をご確認いただけます。
下記のアドレスにアクセスしてご覧ください。なお、選定中に一部市町村からの数量変更があったため、上記表の辞退数量と落札結果一覧の合計数量に若干の差異があります。

<本件に関する問い合わせ先>
公益財団法人日本容器包装リサイクル協会 PETボトル事業部 03-5532-8691

以上

PAGE TOP