News&Topics

  •  

平成20年9月13日

千葉県柏市内私有地における平成13年の放置廃棄物について

  1.  当協会は、日本テレビから「柏市内の私有地内に放置されている廃棄物の中に、プラスチック製容器包装廃棄物がある」との情報を入手し、9月1日(月)に土地所有者立会いのもと、現地調査を実施しました。
  2.  放置された大量の廃棄物の中に、10tトラック1台分に相当するプラスチック製容器包装廃棄物の梱包物が放置されていることを確認しました。
  3.  梱包物の中にあった容器包装廃棄物は、付されている日付から判断すると7年前の平成13年のものであり、当時から、当該地に放置されてきたものと思われます。
  4.  当協会としては、このような事態になった経緯等を調査し、関係機関とも相談の上、対応したいと考えています。
  5.  なお、現在の再商品化業務は、専門家(弁護士、公認会計士など)との協議・検討によって整備してきた「不正防止策」に基づき、再商品化事業者の審査・日常業務など広範にわたる厳格な管理を行い、不適正行為を防止すべく、万全の体制(「再商品化実施 契約体系」)で実施しています。

材料リサイクル製品の用途分野

材料リサイクル製品の用途別内訳

再商品化製品の用途例

PAGE TOP