プラスチック製容器包装に危険な異物を混ぜないで!~禁忌品混入防止のお願い~【動画】

  •  

プラスチック製容器包装に危険な異物を混ぜないで!
~禁忌品混入防止のお願い~【動画】

禁忌品混入防止のお願い

皆さんが出すプラスチック製容器包装の中に、電池、ライター、カミソリ、注射針などは入っていませんか? それらは、とてもとても危険なものです。プラスチック製容器包装の中に入ってしまうと、リサイクル工場で火災が起こってしまったり、働く人が手をケガしてしまったりするかもしれません。 この動画は、ある小学校4年生の男の子を中心に、父親・母親・おじいちゃん・おばあちゃんが、テレビから語りかけてくるお姉さんと会話をしながら、危険な異物について学んでいく内容です。 動画の後半では、収集袋の中にさらに袋に入れたものの問題も学ぶことができます。

この動画の活用シーン例
● 小学校高学年生が行う、リサイクルセンター等への見学時に放映
● 各市町村主催の住民向け説明会で放映
● 市役所等のロビーで放映
● 各市町村、中間処理事業者における新任リサイクル担当者への研修用 等
動画を再生する

(22分)
※動画はYouTubeに掲載しております。一部、広告表示が出る場合がありますので、ご了承ください。

動画の主な内容

chapter1の画像1 chapter1の画像2
リサイクル現場の人たちは困っています

プラスチック製容器包装の中に危険なものを入れることによって、市町村やリサイクル工場の現場の人たちは困っています。

chapter2の画像1 chapter2の画像2
混じると怖い危険なもの

電池は発火するかもしれない。カミソリは手を切ってしまうかもしれない。注射針は刺さってしまうかもしれない。絶対に入れないでください。

chapter3の画像1 chapter3の画像2
収集袋へ入れるときは袋ごといれない!

プラスチック製容器包装を収集袋に入れて出す時に、レジ袋などを使って2重・3重袋にして出してしまうと、中身を確認するのが大変。収集袋には直接入れてください。

本件に関する問い合わせ先
公益財団法人日本容器包装リサイクル協会 プラスチック容器事業部  TEL:03-5532-8608

PAGE TOP